被リンクとは、外部サイトから受けるリンクのこと
被リンクとは、外部サイトから受けるリンクのこと > 被リンクは定期的にチェックしてサイトの質を保つ

被リンクは定期的にチェックしてサイトの質を保つ

この被リンクの数や質について管理するのは難しいものです。
見る事ができる訳ではありませんし、サイト内でもそう簡単に認知することが出来ないため、難しい場合が多いでしょう。
とはいえ、先ほど説明した通りリンクの質をチェックすることはサイトのSEO対策になります。
被リンクの質をチェックし、時に悪質なリンクを否定する作業はサイトマスターにとってかなり大事な仕事になるでしょう。

この被リンクをチェックするためには、基本的には無料SEOツールを使うのが良いでしょう。
これはどこからリンクを受けているか、どういうアンカーテキストでリンクが発生したのか、どういうコンテンツのサイトからのリンクなのか、というようなことを確認出来るためです。
特に無料のSEOツールは幅広い種類があります。
先ほどのWebマスターツールはもちろん、SEOを専門に行う企業がサイト内のサービスとして作っているツールもあります。
当然、国内製のツールもあれば海外産のツールもあるでしょう。

もし無料SEOツールで被リンクを確認したら、そのリンク元のサイトをチェックしましょう。
この場合、もしコンテンツがあまり無かったり、明らかにサイトの質が低かったり、リンクファームからのリンクだという場合は検索エンジンの方から対処を考える必要があります。
こちらも、先ほどのWebマスターツールから否認する方法があります。
特に検索サイト大手のGoogleの検索サイト内で情報を否定したい場合は出来るだけ早く対処してください。

他にも被リンクチェックをするメリットとしては、どのような評価を得ているのかをチェックできるというのもあるでしょう。
被リンクがあったという事は、そのリンク元のサイト運営者は何らかの意図を持っているはずです。
サイトについて褒められていたり、参考になったという良いメッセージが含まれることもあります。
新しいコンテンツを思いつくかもしれませんし、サイトの質を高めるためのヒントが含まれる可能性も否定できません。

もちろん、検索エンジンはこういったリンクの内容などについてもチェックされます。
特にGoogleは検索サイトの中でも有名で、様々なリンクの状態や質、否定したいリンクの対策を準備しているのです。
もし何か否定したい様な事があってもそれに対応しているので、無料SEOツールとしては何らかのアカウントを取得しておくといいでしょう。